9月16日(日)加賀市スポーツセンターで行われた、県高校バスケットボール選手権決勝戦で、
北陸学院高校を78-68で破り、初優勝しました。

攻撃では、キャプテン請田君が27得点、小林君が22点をマークし、守りでは全員が最後まで
集中し、相手の追い上げもありましたが、前半のリードを守り切りました。

いよいよ悲願の全国大会、頑張ってください!

たくさんの応援ありがとうございました。































| 部活動紹介::バスケットボール部 | 2018年09月17日 | 01:23 PM | comments (x) |
6月に行われた県総体では,男子は4×100mリレー,4×200mリレー,400m自由形,1500m自由形,200m個人メドレー,400m個人メドレーで優勝し,また4種目で2位,3種目で3位となりました。ほかにもたくさんの種目で入賞し,競泳の部・総合の部で2位となりました。
女子は50m自由形,100m自由形,100mバタフライ,200mバタフライ,200m平泳ぎ,800m自由形で優勝し,また5種目で2位となり,他の種目でも入賞し競泳の部・総合の部で6年連続6回目の優勝しました。

続く7月に行われた北信越総体では,男子は1500m自由形で2位,200mバタフライで2位4×200mリレーで4位となり,3種目で3名が全国大会への出場が決まりました。
女子は400m個人メドレーで優勝,200m平泳ぎ,50m自由形,100m自由形,4×100mメドレーリレーで3位となり5種目で4名が全国大会への出場が決まりました。

現在,名古屋市の日本ガイシアリーナでインターハイが行われています。少しでも記録が伸ばせるよう,ぜひ頑張って欲しいです。









| 学校生活 | 2018年08月18日 | 05:30 PM | comments (x) |
7月25日石川県立野球場で夏の高校野球決勝が行われ、星稜高校と対戦しました。


勝利することはできず、準優勝となりました。今日は詳細についてはあえて記しません。
ただ、春の甲子園ベスト8で今大会優勝候補相手に、最後まで全力で戦った姿は立派でした。

今大会では毎試合新しいヒーローが誕生し、
崖っぷちに追い込まれた場面でも決して諦めることはなく、3試合の延長戦を制しました。
学院高校の粘り強い全員野球は、世間にもとても大きなインパクトを残したと思います。


野球部の選手の皆さんには夢と元気をたくさんもらいました。本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。


決勝のスタンドには吹奏楽部やチアダンス部をはじめ、600人を超える生徒や保護者の方、
さらに、たくさんのOBやOGの方が応援に駆けつけ、大きな声援を送っていました。

また大勢の一般の方々にも応援していただき、ありがとうございました。















































| 部活動紹介::野球部 | 2018年07月25日 | 09:34 PM | comments (x) |
7月24日石川県立野球場で夏の高校野球準決勝が行われ、小松高校と対戦しました。

2回表、ランナー2塁の場面で、6番吉川君のタイムリーで先制しました。
守っては毎回ランナーを背負うも、好守備により0点に抑えていました。
4回裏には2アウトランナー1・2塁のピンチがありましたが、エース田中君の好投でこれを抑えることができました。

7回裏に1アウト1・3塁のピンチに2点タイムリーヒットを打たれ、1点を追いかける展開となりましたが、
8回表に1アウト3塁から4番河原君の左中間のタイムリーヒットですぐに同点に追いつきました。

その後どちらも得点できず、3試合連続の延長戦に突入しました。

10回表、1アウト2・3塁で5番吉川君の内野ゴロの間に1点勝ち越し、
さらに2アウトランナー3塁で7番畑佐君のレフト前ヒットでさらに1点追加しました。

10回裏は1アウト1・2塁で長打が出れば同点のピンチもありましたが、
エース田中君が後続を抑え、4-2で接戦を制しました。

スタンドには吹奏楽部やチアダンス部をはじめ、たくさんの生徒や保護者の方が応援に駆けつけ
今まで以上の声援を送っていました。

いよいよ明日は本校初の決勝戦! がんばれ金沢学院! 甲子園いくぞー!!

































| 部活動紹介::野球部 | 2018年07月24日 | 08:24 PM | comments (x) |
7月22日石川県立野球場で夏の大会準々決勝が行われ、飯田高校と対戦しました。

1回裏3点先制されましたが、4回には吉川君のソロホームランも飛び出し、逆転に成功しました。
しかし6回には渕上君の3ランも飛び出すも、なかなか突き放すことができず、延長戦に突入しました。

10回表、中君が放った打球は、選手・応援団全員の希望とともにレフトスタンドに飛び込みました。
主将の3ランが試合を決めました。

10回裏1点取られるも、エースの田中君が抑え12-9で打撃戦を制しました。


スタンドには吹奏楽部やチアダンス部をはじめ、たくさんの生徒や保護者の方が応援に駆けつけ
声援を送っていました。

次の準決勝は対小松高校で24日県立球場で行われます。応援よろしくお願いします。





































| 部活動紹介::野球部 | 2018年07月22日 | 08:10 PM | comments (x) |
PAGE TOP ↑

金沢学院東高等学校
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
最新の投稿
最近のコメント
カテゴリー一覧
月別アーカイブ
管理人紹介
RSSリーダーで購読